看護師求人<保育園>人気ランキング

保育園の看護師転職が人気の理由とは・・・?

「看護師さんがなぜ保育園で務めるの?」と思う方もいらっしゃると思いますが昨今は保育園に看護師さんを配置することが増えています。保育園の看護師勤務は病院で2交代で務めるような場合と違い労働環境もよく、子供好きの人には子供に癒されるということもあり人気が高まっています。

具体的にどんな業務をするかというと基本は子供の救急時(けが・病気など)の対応と定期的な健康ケアです。3歳未満の子供たちのケアなので病院看護師さん出身であればまったく業務が変わってきますね。病院業務と違って即座の判断が求められるのと医師の指示を仰ぐわけでもないのである意味特殊な勤務先といえます。

他に保育園特有の業務としては親御さんたちへの説明です。患者さんが3歳未満なので全てのケアは親御さんに説明する必要があります。保育園によりますが親御さんへ講習会やカウンセリングを行う場合もあるのでそういった業務も担当することになります。

上記のような意味では割と責任のある仕事と言えますが勤務時間や規則的な業務内容という意味では非常に看護師さんにメリットがあると思います。それ故に結構求人はすぐに看護師さんが殺到するような状況です。ですからマイナビ看護師などの求人サイトに登録してより新鮮な情報を入手することが懸命です。まずは無料登録からお進みください。

看護師求人<保育園>人気ランキング!まずは登録してみよう!

マイナビ看護師

URL:http://iryo-de-hatarako.net/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界大手のリクルートの仲介サイト




ナース人材バンク

URL:https://www.nursejinzaibank.com/ ※上場企業が提供するサービス




保育園看護師への転職のポイント


保育園や幼稚園で多くなっている看護師の配置。 看護師の職業選択の幅がまたさらに大きくなってきています。 結婚や出産ということで、看護師という資格を持っていながら働くことができないという方もいます。 正社員の看護師となれば、残業や夜勤なども多くなり家庭との両立ができないということからあきらめている方もすくなくありません。 保育園や幼稚園に務める看護師であれば、残業などもほとんどなく、定時に帰宅できるということから、保育園看護師を目指す方は年々多くなっています。

これから保育園看護師となりたいという場合、保育園看護師への転職のポイントとなるとどういった面になるでしょう。 看護師として医療機関で働くとなると、転職にも時間がかかる場合も少なくありません。 看護師はいつでも就職先がたくさんある職業ですが、働き方を考えるとなかなかマッチングするところが少なくなってしまうのです。

残業があっても夜勤があっても、希望する科であればどこでもいいという方であればマッチングはかなりあると思いますが、時間的なことや夜勤ができないということになればマッチングも少なくなります。 保育園看護師の場合、そうした時間的なことは問題ないと思いますが、一般的に雇用がまだ少ないジャンルだということが、マッチングを少なくしているのです。 一般的な就職情報サイト、また転職支援サイトなどを見ても、保育園看護師はなかなか見つかりません。

保育園看護師になりたいという人は、看護師や保育士などの資格保有者に特化した転職、就職支援サイトを利用されることが、一番のポイントになります。 看護師や保育士の転職支援サイトは、かなりの数の医療関連募集があります。 医療分野に特化したサイトなので、医療関係者もこうしたところに求人募集を出すところが多くなってきています。 看護師転職支援サイトの中であれば、大分、保育園看護師の募集も多くなってきています。

看護師転職支援サイトの中には、専任のサポートスタッフが付くというところも多く、働きながら転職先を探すという方には最適です。 また医療機関に特化したサイトですから、医療分野の就職や転職に関する新しい情報も常に網羅しています。 今すぐ転職を希望していないけれど将来的にという方は、サイトの新しい情報だけでもかなりためになるでしょう。 保育園看護師の募集情報が来れば、即、お知らせしてくれるというシステムがあるサイトもありますので、こうした転職情報サイトをうまく活用していくことが、転職への大きなポイントになります。


>>「マイナビ看護師」を使って保育園へ転職をしよう!<<

保育園看護師になるには

2008年から厚生労働省は、保育園に看護師を置くことを促す働きかけを行っています。それによって保育園看護師の知名度も上がり、その数もずいぶん増えてきました。これからますます人気が高まる可能性をもった職業ですが、では、保育園看護師になるにはどうしたらいいのでしょうか。保育園看護師になるために必要な免許や資格は、基本的には看護師免許だけとなっています。保育園によっては他の資格や経験を求める場合もありますが、かならず必要な資格と言うと看護師の資格となります。

必須条件としては看護師免許ということになりますが、実務経験についてはどうでしょうか。保育園看護師の募集要項を見てみると、勤務経験については問わないものが大半のようです。ただし、たとえば小児科勤務の経験は、保育園看護師の仕事に大いに役に立ちます。保育園看護師は園児や乳児と毎日のように接する仕事ですから、小児科で培った経験を十分に生かすことができます。小児科での経験がなくとも、内科や外科などで乳幼児と多く接する機会があった人は、その経験が役立つ仕事だと言えます。

看護師免許以外で持っていたほうが良い資格や経験というと、何があるでしょうか。ベビーマッサージやベビーセラピスト、チャイルドマインダー、子育てカウンセラーやアドバイザーなど、世の中には乳幼児に関連する資格が色々あります。こういった資格をもっていれば、看護学だけではない多くの知識が身につきます。実際に保育園で働くには、看護師としての役割だけを求められるわけではありません。幅広い知識や経験のある人であれば、さまざまな業務にも柔軟に対応できるでしょう。

以上のように、保育園看護師になるために最低限必要なのは看護師資格ですが、それ以外にも役立つ資格や経験はたくさんあります。もちろん、保育士の資格は言うまでもありません。「看護師」と「保育士」の両方の資格を持っていれば、あらゆるシーンで活躍することができそうです。とはいうものの、現在募集しているほとんどの保育園看護師の求人では、保育士の資格は求められてはいません。必須の資格ではありませんが、経験や知識があったほうが就職には有利な場合が多くなるでしょう。

保育園看護師は少人数での勤務がほとんどです。園に1人だけというケースも多いです。緊急事態が起これば、保育園看護師は的確な判断や指示をしなくてはなりません。ですので、どんなときにも冷静に、落ち着いた行動をとる対応力も必要になるでしょう。

保育園看護師の募集時期

保育園で看護師を募集する時期は、保育園を新設した際の新規採用や人員不足になった時です。又、厚生労働省が、保育園に看護師を置くことを促している為、その必要性があると判断した経営者や、看護師が退職した為に募集している場合もあります。保育園の求人は、病院に比べて少なく好条件の求人は、人気があり非公開となっている為、看護師転職サイトに登録して転職活動を行うことをお勧めします。

保育園には、認可保育園、認可外保育園、認証保育園等があります。

認可保育園は、国の定めた基準に添っている保育園を指します。認可保育園は、法律に基づき施設の規模や設備、保育士、調理員等の人数が一定の基準を満たしていることが必要です。認可保育園への入園は国が管理していたり、保育料が世帯収入に応じて定められています。認可保育園の開園時間は延長保育を行う保育園もありますが、基本的に11時間です。認可保育園の中には区市町村が運営している公立の保育園、社会福祉法人や企業が運営している私立保育園があります。認可保育園では、国から補助金が支給される為、比較的保育料は安いです。

認可外保育園とは、認可保育園以外の保育園を指します。認可外保育園でも、自治体の基準を満たしている保育園は、自治体から補助を受けることが出来ます。又、企業が社員の為に設けている事業所内保育所も認可外保育園に当てはまります。

認証保育園とは、東京都が独自で定めている保育園のことです。待機児童が多いことや地価が高いことを考慮して、国の基準より緩和された保育基準が設置されています。その基準を満たす保育園には東京都と区市町村が補助を行っています。開園時間は、13時間以上が義務となっています。又、保育料は、世帯収入による違いはなく園で自由に設定しています。認可保育園では、入園する際自治体に申し込みますが、認証保育園では、園に直接申し込みます。このように、認証保育園では園で自由に基準が決められる為、保育の質についても様々です。

地方自治体は、臨時職員として看護師を募集していることがあります。在職している正職員の看護師が育児休暇を取るため、その間、代理として看護師を募集する場合等です。非常勤なので公務員ではありませんが、期間限定で公立の保育園で勤務することも出来ます。

保育園の求人は病院ほど多くない為、応募者が多数いたり、希望の保育園に求人が出ていないこともあります。看護師転職サイトに登録すると、欠員が出た際、担当コンサルタントが連絡をくれる為、タイムロスを防ぐことが出来ます。時間を有効に活用出来るのでお勧めです。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2018 看護師求人<保育園>人気ランキング All Rights Reserved.