看護師求人<保育園>人気ランキング

保育園看護師の服装

保育園看護師は、保育園の中での役割は健康管理であり、保育士とは基本的に違います。そのため、服装なども保育士と変わることが多いです。保育士の服装といえば、エプロン姿がおなじみでしょう。このエプロンは園で支給されるものが多いようです。その下は私服の場合や、同じく園から支給された服を着ることも多いです。一方で、保育園の看護師はどうでしょう。わかりやすく説明すれば、保育園の看護師は、基本は学校の保健の先生のイメージでいいでしょう。学校での保健の先生は、白衣を来て保健室で業務を行っていたでしょう。保育園でも基本は同じです。看護師のための部屋があり、そこで怪我をした園児を治療したり、その他事務的な仕事をしているといったものです。白衣を着るかどうかは園によって異なります。園児が見つけやすいように、白衣を身につけている場合が多いですが、保育士と同じくエプロン姿のこともあります。

他にも、看護師は園外活動に帯同することもあります。園外活動の時こそ、緊急の事態がおこりやすく、看護師の存在が重要になります。特に幼い子供は体調不良などを引き起こしやすく、ちょっとしたことが大きな怪我や病気につながります。遠足などの際、服装はまた変わってくるでしょう。私服のまま行く場合もあれば、怪我や体調が悪くなった園児がすぐに見つけやすいよう、白衣や、それに準ずるものを身につけていく可能性はあります。

保育園での保育士と看護師の役割について見ていくと、看護師として勤務している場合でも、時として保育士の仕事もこなす必要があります。これはデイサービスなどの高齢者向けの施設で働く看護師と似たイメージをすればいいでしょう。入浴の介助や食事の世話をしますが、保育園でも子どもの世話をしたり、コミュニケーションをとっておく必要があります。看護師は体調が悪くなったり怪我をした子どもが安心して相談できる存在でなければいけません。普段から子どもたちと接しておくと、自然と信頼関係ができて、緊急時にも対応しやすくなるのです。

保育園の看護師についてもう少し話をすれば、看護師の中には保育士の資格が無いと働けないと思っている人もいるようです。これは間違いであり、先ほども例にあげましたが、例えば介護施設で看護師が働いていることと同じです。介護の資格が無くても看護師として働くことができ、介護の仕事もある程度行っていきます。これも保育園に当てはめることができます。

看護師求人<保育園>人気ランキング!まずは登録してみよう!

マイナビ看護師

URL:http://iryo-de-hatarako.net/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界大手のリクルートの仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※スキルアップセミナーも随時開催中





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人<保育園>人気ランキング All Rights Reserved.