看護師求人<保育園>人気ランキング

保育園看護師の面接対策

保育園看護師の面接対策について見ていくと、そもそも求人数が少なく、その一方で人気がある職場なので、競争率が激しいということを知っておきましょう。そこで重要なのは、いかに求人を早く探すか、そして面接などでいかに自己PRできるかが大切です。同じタイミングで求人に応募がきて、1人は小児科で勤務経験があり、子どもと接する機会も多く、子どものかかりやすい病気について知識をもっていたとします。もう一人は看護師経験はあっても、子どもと接する仕事をした経験は無いとします。この場合、雇用者側は間違いなく前者を適任とかんがえるでしょう。このようなところが、保育園に採用されるかどうかに関わってきます。

基本的に看護師という職業は、全体的に人材不足という問題をかかえています。特に人材不足が言われているのは、病院はもちろん、高齢者施設などもそうです。そのように考えると、保育園でも需要は高いだろうと考えて、面接対策などもろくにしないで応募する人も多いです。しかし、看護師の職場はいろいろあって、職場に看護師は1人だけというところもあります。例えば企業看護師がそうでしょう。そして、保育園もここに当てはまります。保育園では明確な配置基準がないために、概ね園に1人看護師を配置すればいいとなっています。また、中には配置していないところ、あるいは配置していてもパートで時間や日数を限定しているところも多いです。ただ、一方で女性の社会進出がすすんでおり、保育園を始め、託児所などの需要は高まっています。将来的に見れば今後児童関連施設での看護師求人は増加することも考えられます。

面接対策としては、まずはこれまでの経験で保育園勤務に活かすことができるものはないか、考えることです。子どもと接する仕事の経験は絶対に活きるでしょう。また、保育士の資格をもった看護師も存在します。保育士と働いた経験があり、看護師資格も持っていれば、有利に働くことは間違いありません。また、病院でも小児科勤務などはポイントになるでしょう。仮にそのような経験が無いならば、どうして保育園で働きたいかをしっかり伝えることです。転職の場合は、どうして前の職場をやめたのかも、しっかり説明できなければなりません。そこではポジティブな理由を上げるのがポイントです。かといって、子どもが好きだからという誰でも思いつくような理由ではインパクトが無いでしょう。

1つおすすめなのは、その保育園についてしっかり調べ、保育園の環境が気に入ったなどの理由を述べることです。事前に情報収集して面接で使えるアピールポイントを作っておきましょう。

看護師求人<保育園>人気ランキング!まずは登録してみよう!

マイナビ看護師

URL:http://iryo-de-hatarako.net/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界大手のリクルートの仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※スキルアップセミナーも随時開催中





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人<保育園>人気ランキング All Rights Reserved.