看護師求人<保育園>人気ランキング

保育園看護師の志望動機

保育園看護師の志望動機は、保育園で働きたいと思う時、最も悩むところです。多くの人は単純に保育園が好き、子どもが好きといった理由しかもっていないからです。一方で、志望動機を比較的簡単に書ける人と言うのは、例えば保育士として働いた経験があったり、病院で小児科勤務をした経験がある人です。そのような人は志望動機のネタになる話を沢山持っているでしょうし、雇う側としても経験があれば評価しやすいです。では、特に経験がない人はどうすればいいでしょうか。おすすめとしては、保育士の適正について考えることです。これは経験の有無にかかわらず、自分が保育園勤務に向いているかいないかを判断し、向いている点を志望動機に結びつける方法です。

例えば、保育園で勤務する際には、多くの園児を相手にします。そして、体調不良や怪我をした子どもをいち早く見つけ、適切な処置をする必要があります。普段から園児の姿を細かく把握しておき、問題が起こった時にすぐに気がつく能力が必要です。ですから、視野の広さをもっている人は保育園勤務に向いています。保育園勤務の看護師の基本は子どもの体調管理です。それは日々のコミュニケーションから始まり、個々の園児の性格や特徴を知っておき、健康な状態とそうでない時の違いを見分ける必要があるのです。ですから、例えば高齢者施設で絵勤務経験があり、大人数の中から問題のある人を探す経験があれば、それが保育園勤務で活きる可能性は充分あります。志望動機としてそれを使うこともできるでしょう。

また、当然ですが子供への対応に慣れていることも保育園で働く適正があると言えます。これは例えば小児科の勤務経験などが役立ちそうですが、他にも自分で子どもを育てた経験があるのもいいでしょう。以前は病院で働いていて、結婚を機に退職し、子育てを経験して子どもへの興味を持ち、その経験を活かすために保育園で働きたいというのは、立派な志望動機になるでしょう。

他にも、例えば学生時代に小児科関連の学習に興味があったというのもいいです。小児科勤務をするチャンスに巡り合えなかったものの、自分で勉強会や講習会に参加していて、知識と興味は人一倍あるとなれば、かなり良い志望動機になります。このように、ある程度経験があったほうがいいので、保育園勤務に向けて経験を積んでみるのもいいかもしれません。まずはパートやアルバイトなどで子どもと接することのできる仕事を1つはさみ、それから改めて保育園勤務を目指してみてはどうでしょう。

看護師求人<保育園>人気ランキング!まずは登録してみよう!

マイナビ看護師

URL:http://iryo-de-hatarako.net/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界大手のリクルートの仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※スキルアップセミナーも随時開催中





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人<保育園>人気ランキング All Rights Reserved.