看護師求人<保育園>人気ランキング

保育園看護師の仕事内容


保育園看護師は病院などに務める看護師とは職務内容が違います。 病院に務める看護師の場合、患者さんの治療を行う医師の治療方針に沿って看護を行うのが職務です。 保育園看護師の場合、流行性疾患に関する指導を行うなど、日常的に保健衛生指導を行い、怪我や突然の病気などに対応するという役割を持っています。 最近はアレルギー疾患を持つお子さんも多くなっていますので、親御さんや保育士、幼稚園教諭とともに連携して日常的なケアを行います

小さいお子さんというのは、登園してきたときには元気でも、急にぐったりするなどの場合があります。 園の中でどんなに保育士が気を使っていても、思いもしないけがを負うこともあります。 そんな時、適切な対処を行うことが保育園看護師にとって大切な役割です。

日常の健康管理などに関して、保育士や保護者の方々と連携を密にするということも必要です。 保育園の中には、生後3ヵ月など月例の低い赤ちゃんを預かるというところも多いので、小さいお子さんに対して体に変調がないかということもしっかり把握しておく必要があります。 何かの疾患を持っているというお子さんもいますから、保育所の子供たちの体について知識を持っておくということも必要です。

保育園では、保護者の肩との連携がとても大切なこととなりますので、コミュニケーションをしっかり取り、お子さんの体調に関して常に目を凝らしておくことも重要なのです。 季節的にはやる病気に対しての予防対策も必要ですし、すでに流行している伝染系の疾患などの情報に関しても網羅し、なるべく流行させない努力も必要ですし、流行してしまった場合の対応も保育園看護師の職務の大きなポイントになります。

幼児の病気に関しての知識、また最近では夏場熱中症になるお子さんも非常に多くなっています。 熱中症予防のための水分管理、また家庭では夏場レジャーに行くことも多くなりますから、そうした長期休暇の際に、お子さんと楽しく過ごすための知識を保護者の方に伝えるということも大事な職務です。 預かっているお子さんたちが、保育を通じ楽しく元気に成長していくために保育園看護師が持っている役割はこれからさらに大きくなっていくでしょう。 保育園や幼稚園での雇用もこれから多くなっていくことが予想されますので、保育園看護師になりたいという方は、お子さんに関して医療面のほかに幼児教育や保健への知識、衛生管理への知識なども必要になっていきます。

看護師求人<保育園>人気ランキング!まずは登録してみよう!

マイナビ看護師

URL:http://iryo-de-hatarako.net/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界大手のリクルートの仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※スキルアップセミナーも随時開催中





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人<保育園>人気ランキング All Rights Reserved.